さあ、きみの番だ〜Now it's your turn〜

大阪在住の弁理士・中野賢太のブログです。知財ネタ・読書・考察など

研修でスキルアップを目指そう(028)

今年は実務系研修(有料のもの)を受けようと思います。

付記試験が片付いたので、今年は動きやすいです。

(付記試験は大変でした。長くかかりました)

 

訴訟関係の講座か、知財戦略に関する講座が候補です。

申込は済ませましたが、受講前の審査があるようです。

受講可の連絡が来たら、改めて内容を紹介します。

 

一線の講師が大阪で生講義をして、3時間5000円前後。

得られる効果を考えると、タダみたいな値段です。

 

大阪は「情報」「サービス」にお金を出さない土地柄です。

ここに十分な手当をしておけば、その分アドバンテージが得られます。

必要な費用はさっと出す。

 

スキルを上げ、お客さんに役立つ「いい仕事」をするのが王道です。

関西会スタート、H31国際情報委員会もスタート(027)

日本弁理士会「関西会」が4月からスタートしました。

「近畿支部」時代の資産も受け継ぎ、さらなる発展を…というムードで

内部的には盛り上がっています。

 

「支部」だと「日本弁理士会」の下部組織という印象になるので

他団体との活動で余計な説明が必要になったり、

KINKYの隠語が良くない意味で、海外関係の仕事に問題があったりと

ずっと問題になっていたのでした。

(同じ理由で、近畿大学も英文名称を変更してます)

 

そして昨日、本年度(H31.4-R2.3)の国際情報委員会の第一回でした。

昨年より委員も増え(32名→35名)、新しく加わる方も熱意にあふれています。

いいですね、新年度らしくて。 

 

最初の年は何もせずただ話を聞いているだけでした。

私も4年目になります。

新しい方がやりやすくなるよう、多少なりともいい雰囲気を作って行ければ。

 

さてグループ分けですが、たぶんイスラエルチームです。

昨年のイスラエル関係のやりとりが面白そうだったのと

関西でのイスラエル関連機関にも一度やりとりしてみたいのが理由です。

 

イスラエルはベンチャー、スタートアップ界隈でよく名前を聞きます。

勉強するには、いい対象だと思いますよ。

 

子供が小学校に入学しました(026)

月曜日は子供の入学式でした。

毎日見ていると分かりませんが、大きくなったなあ…と思います。

子供が出来てから生活が一変し、そのあとずっとワイワイ。

以前の生活が思い出せないです。

 

入学式のあとは、各クラスでオリエンテーション。

配布物と提出物の確認は、息子と妻が教室内で。

私は廊下に出て、様子を見守っていました。

 

廊下にいる父兄(主に父親・祖父母)を見てても、

全く「授業参観」になれてない。

友達と談笑したりケータイで何か見たり、あくびをしたり。

 

今日から子供が小学生になって、親も今日から「小学生の父兄」になった。

学校の先生は、子供と親を同時に教育しないといけないので

大変だと思いました。

家の近くで撮影した、夜桜です。

台風21号で半分以上やられましたが、元気に花を咲かせてくれました。

春ですね。春。

大峰奥駈道に行こう!良質の情報源を紹介するよ(025)

2018年12月くらいから「熊野古道を歩こう!」と盛り上がってました。

 

狙っていたのは、大峰奥駈道。全長100km、コースタイム50時間です。

一般的には7泊8日、トレーニングを積めば2泊3日くらいに短縮できます。

 

「大峰・吉野・修験道の意味が分かる」

「テント/避難小屋利用で長距離縦走ができる」 

 

という高いハードルがあるので、 憧れてる人こそ多いですが

挑戦権を持っている人は少ない。

 

 

ガイドさんの記事。たぶん決定版

プロガイドが教える 大峯奥駈道縦走コースの歩き方 | 登山ガイド 沖本浩一

 

プロトレイルランナーでも2泊3日。これはやばい

石川弘樹 FASTPACKING#02 大峰山脈 Extreme Mountains | onyourmark MAG

 

縦走の様子

大峯奥駈道170km奈良~太平洋へ熊野古道5泊6日テント泊縦走(吉野~山上ヶ岳~小笹宿編) - アオヒゲ危機一髪♪ 樽の中身は何だろう!?

 

大峰奥駆道 逆峯 全山縦走 2015年9月19日~2015年9月22日 ① - 登山

 

大峯奥駈道 100kmの縦走路に挑む ① | 何処の山へ...

 

 

「今なら、僕でもできるじゃん!」と思いましたが、諸事情で先送りにします。

 

 大峰奥駈道をやろうとすると、これを年間の優先度1位にしないといけない。

「そこまでして叶えたい夢じゃない」 というのがすべてです。

 

 目標をあちこち分散しても、いいことはありません。  

奈良クラブの応援に行ってきた!(024)

f:id:eo64air:20190331124309j:plain

話題の「奈良クラブ」の応援に行ってきました。

奈良クラブはJFL。4部リーグ相当です。

(J1→J2→J3→JFL→都道府県リーグ)

 

  • ファン開拓もスポンサー集めもグッズもフードもすごく頑張ってる。

「奈良全県を挙げて」「わが街からJ1のクラブを」というのがよく伝わってきて

すごく嬉しかったです。部外者だけど、中に入りたいくらい。

 

あと、観客動員1500人、月1〜2回開催の競技で

「独自開発・その試合限定のフードメニュー」なんて、ないですよ。

すごいです。本気でお客さんを集める気です。

 

  • 対戦相手は宮崎のチーム

ホンダロックSCは宮崎のチームです。来ていたサポーターは6人。

ファン数で言うと、奈良クラブ1300:ホンダロック6。200対1です。

 

強風で試合コントロールが出来ず、後半40分まで0−0。

ここで、サイドからのクロスをワンツー。ホンダロックが先制。

時間帯からいって、おそらく決勝点です。

 

スタジアム全体が静まりかえる中、

ピッチの11人と監督、サポーター6人が狂喜乱舞です。

 

サッカーはホームびいきでアウェーのゴールは演出は何もないです。

でもゴールは決める。プレーは俺の方が上だ。

そんな風景が好きです。

 

  • まだまだこれからのチーム

以前、ファジアーノ岡山(J2)の記事で、

 

「県リーグからJFLに昇格した時、アウェーにかけつけたサポーターが2人だった」

 

という話を聞きました。

そのファジアーノも、J1への昇格プレーオフを争う強豪。

立派な人気チームです。

 

選手もクラブも大変でしょうが、10年くらい見続ければ

面白い展開になるかな?今から見守ろうかな?と思いました。

 

今は1500人の橿原のスタジアムでも、いつか埼玉スタジアムを

奈良クラブサポーターだけで満員に…。

見てみたいです、そういう光景を。