さあ、きみの番だ〜Now it's your turn〜

大阪在住の弁理士・中野賢太のブログです。知財ネタ・読書・考察など

考えたこと

気が合わないやつと付き合え(013)

「誰かの言いなりになる時間を作る」 自分で選ぶと同じものになるので、誰かの考えたとおりに動く。 早めに独立した人は特に、生活全般を自分の裁量で回せます。 他人に使われる、他人の都合に合わせる時間を一定数確保するのが 自分を変えるためには有効。 …

君たちは教材選びに時間を浪費しすぎだ(009)

勉強が好きな人は多いです。 向学心があるのは大変素晴らしいのですが、 教材選びに時間を使って勉強そのものをやらない傾向があります。 英語の本選びばかりやって、勉強は2日くらいで辞める人みたいに。 (人のことは言えない) どの教材もだいたい同じこ…

ネットで情報発信をする人はごく少数(007)

需要のないコンテンツばかり追ってるので、 実生活で喋る機会がほとんどありません。 せっかく調べた・考えたのに、死蔵するのはもったいない。 ブログで発信するべき情報ってのは、そういう 「自分発の、ちょっとしたシェア」なんでしょう。 Twitterだと字…

バリューが出せないなら辞めた方がよい(005)

会議へ参加するかどうかは 「参加する前とした後で、どれだけプラスになっているか」です。 参加して発言しない、なにか提案しても一切採用されない、とかなら 居ても居なくても一緒です。二酸化炭素か騒音を排出してるだけです。 参加するだけ、時間の無駄…

団体のメンバーが減るのは勧誘がダメすぎるから(004)

地方、人口の減っている地域なので、20代・30代の人間が貴重です。 予算もないけど、まずは頭数の確保。 どこにいっても、なんかの団体に誘われます。 勧誘側の判断基準はたぶんこの2点だけ ・年齢 ・肩書き 若いやつを発見→そこそこ儲かってそうだ→声をか…