さあ、きみの番だ〜Now it's your turn〜

大阪在住の弁理士・中野賢太のブログです。知財ネタ・読書・考察など

ネットで情報発信をする人はごく少数(007)

需要のないコンテンツばかり追ってるので、

実生活で喋る機会がほとんどありません。

せっかく調べた・考えたのに、死蔵するのはもったいない。

 

ブログで発信するべき情報ってのは、そういう

「自分発の、ちょっとしたシェア」なんでしょう。

Twitterだと字数制限が厳しいし、Facebookではログをたどれないし。

 

日記や身の回りの出来事のネタは、あくまでコミュニケーションが目的です。

共感を得たい、ファンを増やしたいならいいですが、

コンテンツの累積効果が効きません。

 

 

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

 

「個人の軸」を決めて、それに「書きたいこと」や「好きなこと」を

組み合わせればいいかなー。 知らんけど。

 

この本は、「夢を叶えるにはブログが最適」からスタートして

出版・セミナー講師など個人のブランディングまで言及してます。

どうも「これからブログを始めてもらう」がゴールになって

 

「みんなが書きたいことは、すでに誰かが書いてる」

「素朴な願望は競合が多くてレッドオーシャン」

 

という面を意図的に隠してる嫌いがあります。

ブログを始めるところと、ブログで大人気になった後だけ詳しくて

「すでにブログを運用してる人」が手薄になってる。

 

Mac好き、iPhone好きブロガーって、差別化するのがもう無理なんですよ。

ジョギングが趣味ってのも。