さあ、きみの番だ〜Now it's your turn〜

大阪在住の弁理士・中野賢太のブログです。知財ネタ・読書・考察など

奈良クラブの応援に行ってきた!(024)

f:id:eo64air:20190331124309j:plain

話題の「奈良クラブ」の応援に行ってきました。

奈良クラブはJFL。4部リーグ相当です。

(J1→J2→J3→JFL→都道府県リーグ)

 

  • ファン開拓もスポンサー集めもグッズもフードもすごく頑張ってる。

「奈良全県を挙げて」「わが街からJ1のクラブを」というのがよく伝わってきて

すごく嬉しかったです。部外者だけど、中に入りたいくらい。

 

あと、観客動員1500人、月1〜2回開催の競技で

「独自開発・その試合限定のフードメニュー」なんて、ないですよ。

すごいです。本気でお客さんを集める気です。

 

  • 対戦相手は宮崎のチーム

ホンダロックSCは宮崎のチームです。来ていたサポーターは6人。

ファン数で言うと、奈良クラブ1300:ホンダロック6。200対1です。

 

強風で試合コントロールが出来ず、後半40分まで0−0。

ここで、サイドからのクロスをワンツー。ホンダロックが先制。

時間帯からいって、おそらく決勝点です。

 

スタジアム全体が静まりかえる中、

ピッチの11人と監督、サポーター6人が狂喜乱舞です。

 

サッカーはホームびいきでアウェーのゴールは演出は何もないです。

でもゴールは決める。プレーは俺の方が上だ。

そんな風景が好きです。

 

  • まだまだこれからのチーム

以前、ファジアーノ岡山(J2)の記事で、

 

「県リーグからJFLに昇格した時、アウェーにかけつけたサポーターが2人だった」

 

という話を聞きました。

そのファジアーノも、J1への昇格プレーオフを争う強豪。

立派な人気チームです。

 

選手もクラブも大変でしょうが、10年くらい見続ければ

面白い展開になるかな?今から見守ろうかな?と思いました。

 

今は1500人の橿原のスタジアムでも、いつか埼玉スタジアムを

奈良クラブサポーターだけで満員に…。

見てみたいです、そういう光景を。